沿革

本園の歴史

本園は昭和40年4月1日、宗教法人宝積寺玉泉幼稚園として、初代園長武藤桂厳先生のもと木造2教室2学級で創立・開園しました。

昭和41年ごろの正門

現在の本堂へ続く石畳が大半が杉並木でした。

昭和46年

第2代園長 武藤元樹先生が就任しました。この頃、4学級増となり学級数6学級編制になりました。

昭和59年

第3代園長 武藤悟先生が就任しました。また園児の増加に伴い園舎を増築しました。その名残りがプール脇にある建物です。現在では保護者会の事務局に使用されています。

昭和60年代

この頃には、現在と同じ園地面積となっています。また、マイクロバスでの送迎も開始しています。

平成12年

経年や千葉県東方沖地震のため、老朽化した木造教室を現在の鉄筋造り6教室に建て替え200名に定員を変更しました。それと共にプールも設置されました。

土地面積:2,230平米 建物面積:鉄骨2階造、866平米

平成26年

創立50周年記念式典を挙行しました。

平成29年

第4代園長 武藤秀樹先生が就任しました。園舎全教室、ホールのエアコン設置工事が行われました。

平成30年

園舎塗装工事とLED照明への交換工事が行われました。また平成最後の年を記念して航空写真撮影を実施しました。

©  玉泉幼稚園 All Rights Reserved.
PAGE TOP